【Microsoft365】個人向けと法人向けって何が違うの?

【Microsoft 365】個人向け法人向けってなにが違うの?

Officeのサブスクリプション版であるMicrosoft 365ですが「個人向け」と「法人向け」があるのをご存じでしょうか?

 

この違いを理解しないと、どれを選んで良いのか分かりませんよね。

 

そこで今回は、違いについてまとめていきます。

 

個人向けと法人向けの違いについて

個人向けと法人向けの違いを順番に解説していきます。

 

① 製品の数の違い

個人向けは1つの製品しかありませんが、法人向けは4つの製品があります。

タイプ製品名
1.個人向けMicrosoft 365 Personal
2.法人向けMicrosoft 365 Business Basic
Microsoft 365 Apps for business
Microsoft 365 Business Standard
Microsoft 365 Business Premium

 

 

② 使える機能の違い

では、どの製品がどのアプリケーションを使うことができるのかを見ていきます。

個人向け法人向け法人向け法人向け法人向け
PersonalBusiness BasicApps for businessBusiness StandardBusiness Premium
Word
Excel
PowerPoint
Outlook
Access
Exchange
OneNote
OneDrive
OneDrive for Business
Teams
Publisher
SharePoint
intune
Azure Information Protection

 

 

 

なんでBusiness Basicは「△」になっているの?

上記の比較表だと、基本的なアプリであるWord、Excel、PowerPoint、Outlookはどのプランでも使えそうですね。
ところが「Business Basic」は少し特殊で、いわゆるパソコンにインストールして使うアプリ(デスクトップ版)ではありません。
WEB上で動作するOfficeのため、一部の機能を利用できませんので注意しましょう。

 

法人向けは「Business Standard」が無難

法人向けは「Apps for business」か「Business Standard」のどちらかで迷うかと思います。
ですがBusiness Standardは、TeamsやSharePointが使えるので無難な選択となります。

 

③ 価格の違い

一般的には、個人向けの方が安いというイメージを持つと思いますが、Microsoft365は違います。

 

個人向け法人向け法人向け法人向け法人向け
PersonalBusiness BasicApps for businessBusiness StandardBusiness Premium
価格/月\1,284\650\900\1,360\2,390

 

個人向けの方が高い?

個人向けであるPersonalの方が、法人向けのApps for Businessよりも高いですね。

主な違いは比較表の通りとなりますが、Teams、OneNoteが含まれているかどうかになります。

つまり基本的なOfficeアプリだけ使えれば良いよという場合であれば、法人向けの方が安いことになります。

 

④ 購入方法の違い

個人向け、法人向けともにMicrosoftで購入する方法と、ネットショッピングで購入する方法があります。

 

↓のようにAmazonや楽天で買う方が少し安くなるので、おすすめです。

 

 

どれを選んだらいいの?

製品が多いので、結局どれを選べば良いのか迷いますよね?

 

上記でも挙げましたが、基本的なOfficeアプリが使えれば良いよということであれば「Microsoft 365 Apps for Business」が価格的におすすめです。

 

企業のように多くのライセンスは使わない方は、基本的なOfficeアプリに加えてTeams、OneNoteもお得に使えてしまう「Microsoft 365 Personal」が良いでしょう。

 

ライセンス管理をしたい方や、Exchange、SharePointなどを使いたい方は「Microsoft 365 Business Standard」となります。

 

個人でも法人向けを買うことはできるの?

個人の方でも、法人向け製品を使うことが可能ですし、その逆も可能です。

 

自分に合うプランを選択しましょう。

 

おすすめ記事

Microsoft Officeには、「買い切り版」と「サブスクリプション版」の違いがあります。

これらはどのような違いがあるのでしょうか?

↓の記事でご紹介していますので、参考にしてみてください。

関連記事

 圧倒的なシェアを誇っているMicrosoft Officeですが、製品の種類が多くて混乱しませんか? 今回は、製品の種類やその違いを整理していきます。 Microsoft […]

【Microsoft Office】どんな種類があるの?違いはなに?