【Windows11】IMEツールバーを便利に使いこなす

windows11_IME設定

Windows11では、IMEという文字入力ソフトが使われています。

 

基本的な操作や便利な機能をご紹介します。

 

IMEとは?

IMEとは「Input Method Editor」の略で、一般的には「日本語入力ソフト」と呼ばれています。

 

文字を入力するときに使っていて、気づかない間に大変お世話になっているソフトウェアです。

 

画面右下にこのようなバーを見たことがあると思いますが、これがIMEです。

windows11_IMEツールバー

 

本記事で使用するOSについて

本記事でご紹介しているOSは「Windows11」となります。

 

ローマ字・かな入力の切り替え方法

全角文字を打ち込むときは、「ローマ字」か「かな」の2パターンの入力方法があります。

 

ローマ字・かな入力の違い

文字入力には、「ローマ字」か「かな」入力のどちらかを使うことができます。

 

ローマ字入力とは、アルファベットキーを使って打ち込む方法です。

例えば、「やま」と打ち込みたい場合は、

windows11_ローマ字入力例

となります。

 

一方「かな」入力で「やま」と記載したい場合は、

windows11_かな入力例

となります。

 

切り替え方法

IMEツールバーの「かな」ボタンをクリックします。

windows11_IMEかな切り替え

 

「かな入力」か「ローマ字入力」かを選択します。

windows11_IMEかな入力とローマ字入力の切り替え

これで入力方法を切り替えることができます。

 

※もしIMEツールバーが表示されていない場合は、下記の「IMEツールバー表示方法」をご覧ください。

 

IMEツールバーを表示させる方法

IMEツールバーは、「必要な時」もあれば「邪魔な時」もあります。

 

表示をON/OFFする手順をご案内します。

 

① 画面右下の「IME」を右クリックします。

windows11_IME切り替え

 

② 「IMEツールバー」をクリックすることで、ON/OFFの切り替えをすることができます。

windows11_IMEツールバーオン・オフ

 

入力モードの切り替え方法

入力モードには、「ひらがな」や「全角カタカナ」「全角英数字「半角カタカナ」などがあります。

 

ここでは切り替え手順をご案内します。

 

切り替え方法【1】

① ツールバーが表示されている場合は、下記の場所をクリックします。

windows11_IME入力モード切替

 

② 切り替えたい文字種別を選択します。

windows11_IME入力モード切替

 

切り替え方法【2】

キーボードの「半角/全角」キーを押すことで、「ひらがな」と「半角英数字/直接入力」を切り替えることができます。

windows11_半角/全角

 

キーボードの場所はこちらになります。

キーボード半角/全角

キーボードの方が素早く切り替えることができます。

 

読み方が分からない漢字を調べる

字ずらはイメージできていても、読み方が分からないときはないですか?

 

その場合は、IMEパッドを使えば解決します。

 

① IMEツールバーの「IMEパッド」をクリックします。

windows11_IMEパッド

 

② 手書きで分かる部分を書いていくと、右側に候補が出てきます。

windows11_IMEパッドで漢字の読み方を調べる

 

③ 右側の字にカーソルを合わせると読み方が表示されます。

windows11_IMEパッドで漢字の読み方を調べる

 

単語登録する

あらかじめ単語を登録しておくと、数文字打つだけで1発で変換させることができます。

 

試しに「じゅうしょ」と入力すると「東京都港区芝公園4丁目2−8」と表示されるように登録してみます。

 

① IMEツールバーの「辞書ツール」をクリックします。

windows11_辞書ツール

 

② 「ユーザー辞書」をクリックします。

windows11_IME_ユーザー辞書

 

③ 「編集」→「新規登録」をクリックします。

windows11_microsoft ime 辞書ツール

 

④ 「単語」と「よみ」をそれぞれ入力し、「登録」ボタンをクリックします。

windows11_IME辞書ツール_単語の登録

 

⑤ 試しに「じゅうしょ」と入力してみると、登録した単語が表示されるようになりました。

windows11_辞書ツール_変換

 

まとめ

項目説明
IMEとは?日本語入力ソフト
「ローマ字」「かな」入力の違いローマ字入力:キーボードのアルファベットを使用する
かな入力:キーボードのひらがなを使用する
「ローマ字」「かな」入力の切り替え方法IMEツールバーの「かな」をクリックする。
IMEツールバーを表示させる方法画面右したのIMEを右クリック→IMEツールバーをクリックする。
入力モードの切り替え方法・IMEツールバーの入力モードをクリックする。
・キーボードの「半角/全角」ボタンを押す。
漢字の読み方を調べるIMEパッドに文字を書くことで確認ができる。
単語を1発で変換する辞書ツールに単語を登録すると1発変換することができる。

 

おすすめ書籍

Windows11について基本機能が網羅されています。