【Windows11】ディスプレイ画面を拡張・複製する

windows11_マルチディスプレイ

2つのディスプレイを使うと、作業スペースを拡張できたり、画面を共有するなどのメリットがあります。

 

例えば↓に当てはまる方は、ぜひ参考にして頂きたいです。

・ アプリケーションを、いくつも起動して作業している。
・ 画面で資料を見ながら、入力をしている。
・ 会議をするときは、モニターに資料(画面)を映したい。

このような場合には、ぜひディスプレイをもう一つ用意して頂き、今回ご紹介する設定内容を参考にして頂きたいです。

 

ディスプレイ購入前に必ず確認すること

最初に注意しておきたいのですが、もしディスプレイを購入する以下の点に気を付けて下さい。

 

それは「ケーブル端子の形状」です。

 

端子の種類は、主に以下の4つがあります。

・ VGA(D-SUB15ピン)
・ HDMI
・ DisplayPort
・ DVI

 

端子が合わないものを購入してしまいますと、変換コネクタが必要になりますので、必ず確認しましょう。

 

↓VGA(D-SUB)とHDMIの両方が搭載されているディスプレイをチョイスしてみましたので、参考にして下さい。

 

準備

ケーブルを接続する

HDMIケーブルや、DVIケーブルを使ってパソコンとディスプレイを接続します。

外部モニターと接続する

↑はノートパソコンのHDMIポートに接続した例

 

すると外部モニターにパソコン画面が表示されます。

 

もし表示されない場合

もし表示されない場合は、外部モニター側で「どの種類のケーブルで接続したか」を設定する必要があります。

 

モニターの種類によって設定方法は異なりますが、↓のようにディスプレイのボタンで操作します。

モニターのインプット設定

 

今回はHDMIで接続したので、外部モニター側を「HDMI」に変更します。

モニターHDMI

↑ケーブルの種類によって「D-SUB」や「DVI」などに変更して下さい。

 

画面を「拡張」する方法

画面を拡張すると↓のように表示スペースを広げれるので、作業効率を上げることができます。

windows11_ディスプレイを拡張する

 


「スタート」メニューをクリックします。

windows11_スタートボタン

 

「設定」ボタンをクリックします。

windows11_設定

 

「システム」→「ディスプレイ」をクリックします。

windows11_システム→ディスプレイ

 

「表示画面を拡張する」を選択します。

windows11_表示画面を拡張する

 

「変更の維持」をクリックします。

windows11_ディスプレイの設定を維持しますか

 

画面が拡張されたことを確認します。

windows11_ディスプレイ拡張画面

 

外部モニターの左右を変更する

モニターの左右を変更する方法をご紹介します。

 


「スタート」メニューをクリックします。

windows11_スタートボタン

 

「設定」ボタンをクリックします。

windows11_設定

 

「システム」→「ディスプレイ」をクリックします。

windows11_システム→ディスプレイ

 

ドラッグ&ドロップでモニターの位置を変更します。

windows11_ディスプレイを変更して再配置する

 

「適応」ボタンをクリックします。

 

ウィンドウの配置を記憶させておく

外部モニターを切断しても、「起動してあったアプリのウィンドウの位置を記憶させる」ことができます。

 

その設定方法をご紹介していきます。

 


「スタート」メニューをクリックします。

windows11_スタートボタン

 

「設定」ボタンをクリックします。

windows11_設定

 

「システム」→「ディスプレイ」をクリックします。

windows11_システム→ディスプレイ

 


1.「マルチディスプレイ」をクリックします。
2.「モニター接続に基づいてウィンドウの位置を記憶する」にチェックを入れます。

windows11_モニターの接続に基づいてウィンドウの位置を記憶する

 

画面を「複製」する方法

画面を複製すると「同じ画面を表示する」ことができます。プレゼンテーションや会議をする場でよく使われます。

windows11_画面を複製する

 


「スタート」メニューをクリックします。

windows11_スタートボタン

 

「設定」ボタンをクリックします。

windows11_設定

 

「システム」→「ディスプレイ」をクリックします。

windows11_システム→ディスプレイ

 

「表示画面を複製する」を選択します。

windows11_表示画面を複製する

 

「変更の維持」をクリックします。

windows11_ディスプレイの設定を維持しますか

 

どれか1つの画面をモニターに表示する方法

どれか1つの画面をモニターに写すことができます。モニターを複数所有している場合に使われます。

windows11_どれか一つの画面をモニターに表示する

 


「スタート」メニューをクリックします。

windows11_スタートボタン

 

「設定」ボタンをクリックします。

windows11_設定

 

「システム」→「ディスプレイ」をクリックします。

windows11_システム→ディスプレイ

 

「1のみに表示する」または「2のみに表示する」を選択します。

windows11_1のみに表示する

 

「変更の維持」をクリックします。

windows11_ディスプレイの設定を維持しますか

 

おすすめ記事

長時間パソコンをやっていると目が疲れてきませんか?

Windows11には、目への負担を減らすことができる「夜間モード」というものがあります。

詳しくは↓の記事をごらんください。

関連記事

パソコンを長い時間使っていると目が疲れてきませんか? 近年はリモートワークも多いため、時間・場所を問わずに作業ができてしまいますよね。 そこで今回は夜間モードを使って、少しでも目の負担を軽くす[…]

夜間モードで目を疲れにくくする方法【Windows11】