【Windows11】Windows10に戻す手順

Microsoftはお使いのデバイスにWindows11をお勧めします。

Windows11へのアップグレードを促す画面が表示され、不本意のままアップグレードしてしまった方も多いのではないでしょうか?

 

そのまま使ってみるというのも手ですが、重要なシステムが動かなかったり、業務に不都合がでると非常に困ります。

 

実はアップグレード後「10日以内」であれば、Windows10に戻すことができます。

 

今回は戻し方をご紹介していきたいと思います。

 

注意事項

Windows10へダウングレードする際は、以下のことを認識しておきましょう。

 

  1. 本当にWindows10に戻せるかを確認します。※確認方法はこのあとご紹介します。
  2. 時間がかかります。※PCスペックによりますが、4時間前後かかる場合もあります。
  3. 一部のアプリとプログラムの再インストールが必要になる事があります。
  4. Windows11の時に実施した設定は失われます。

 

Windows10に戻せるかを確認する

まずは以下の手順で、復元できるかを確認していきます。

 


「スタート」ボタンをクリックします。

Windows11_スタートメニュー

 

「設定」ボタンをクリックします。

Windows11_設定ボタン

 


1.「システム」をクリックします。
2.「回復」をクリックします。

Windows11_設定→システム→回復

 

「復元」欄を確認します。

Windows11_設定→システム→回復→復元

↑上記のように「このバージョンが動作しない場合は、Windows10に戻してみて下さい」と表示されていれば、戻すことが可能です。

 

また↓下記のように「このオプションはこのPCでは利用できなくなりました」と表示されていれば、戻すことはできません。

Windows11_このオプションはこのPCでは利用できなくなりました

 

復元手順

戻せるかを確認したら、引き続きWindows10へ戻す手順をご紹介します。

 


「復元」ボタンをクリックします。

Windows11_復元

 


1.Windows10に戻す理由を選択してください。
2.「次へ」をクリックします。

Windows11_以前のバージョンに戻す理由をお聞かせください

 

「アップデートをチェックしますか?」と表示されますので、「行わない」をクリックします。

Windows11_アップデートをチェックしますか?

 

「知っておくべきこと」が表示されますので、「次へ」をクリックします。

Windows11_知っておくべきこと

※戻って確認したい場合は「キャンセル」をクリックします。

 

サインインするパスワードを確認しておきます。「次へ」をクリックします。

Windows11_ロックアウトされないようにご注意ください

 

「Windows10に復元する」をクリックします。

Windows11_Windows11をお試しいただきありがとうございます。

 

暫く下記の画面になりますので、電源を入れたまま待ちます。
※数時間かかる場合があります。

Windows11_更新が進行中です。コンピューターの電源を入れたままにして下さい。

問題なく作業が終わると、Windows10のサインイン前の状態になるので、ログインして完了となります。

 

おすすめ記事

Windows11へアップグレードする前にバックアップを取っておくことをおすすめします。

詳しい手順は、下記の記事にまとめましたのでご覧ください。

関連記事

Windows11へアップデートをする前やパソコンが故障した時の為に、バックアップを取っていますか? ビジネスPCでもバックアップを取っている人は意外と少なかったりします。もし突然起動しなくなった時のことを考えると非常[…]