【Outlook】受信メールを一括削除、自動削除する方法

outlook_メール削除

日頃からOutlookを使っていると、いらないメールがどんどん溜まっていきませんか?

 

そこで今回は、基本的なメール削除方法から、一括・自動で削除する方法などをご紹介したいと思います。

 

本記事で使用しているアプリ【M365 Outlook、Outlook2021】

本記事では、「Microsoft365 Outlook」「Outlook2021」を使用してご紹介致します。

 

メールを削除する基本操作

まずはメールを削除する基本的な方法をご紹介します。

 


① 
1.対象のメールを右クリックします。
2.「削除」をクリックします。

outlook_メール削除方法

この段階では、まだ完全に削除されていません。

 

「削除済みアイテム」フォルダーをクリックし、移動されたことを確認します。

outlook_削除済みアイテムに移動された

 


1.対象のメールを右クリックします。
2.「削除」をクリックします。

outlook_右クリック→削除

 

「はい」をクリックします。

outlook_メール完全削除確認画面

これで対象のメールが完全削除されました。

 

複数のメールを削除する操作

1件ずつ削除していると時間がかかってしまいますので、「複数のメールを削除する方法」をご紹介します。

 


削除したい1件目のメールをクリックします。

outlook_複数メール削除手順

 

② 
1.「Shiftキー」を押しながら「削除したい範囲の最後のメール」をクリックします。
2.右クリックします。
3.「削除」をクリックします。

outlook_複数メール削除

↑この時に「Shiftキー」ではなく「Ctrlキー」を使うと、場所が離れたメールも複数選択することが可能です。

 


1.「削除済みアイテム」をクリックします。
2.1件目をクリック後「Shiftキー」を押しながら最後のメールをクリックします。

outlook_シフトキーを押しながら複数選択

 


1.右クリックをします。
2.「削除」をクリックします。

outlook_完全削除

 

「はい」をクリックします。

outlook_完全に削除され元に戻せません

これでメールが完全削除されます。

 

フォルダーの中身を一括で削除する操作①

フォルダー内にあるメールを一括削除する方法」をご紹介します。

 



1.対象のフォルダーをクリックします。
2.メッセージをクリックします。(どれでも良い)

outlook_フォルダー内のメールを削除する

 

「Ctrlキー」を押しながら「Aキー」を押します。
するとメッセージが全て選択されます。

outlook_Ctrl+Aで全メールを選択

 

右クリックを行い、「削除」をクリックします。

outlook_Ctrl+Aで全メールを選択後に削除

「削除済みアイテム」へ移動されます。

 

フォルダーの中身を一括で削除する操作②

もう少し簡単に「フォルダー内にあるメールを一括削除する」方法をご紹介します。

 


① 
1.対象のフォルダーを右クリックします。
2.「すべて削除」をクリックします。

outlook_フォルダー内のメールをすべて削除する

 

「はい」をクリックします。

outlook_削除済みアイテムフォルダーに移動しますか?

これでフォルダー内のメールが「削除済みアイテム」フォルダーへ移動されました。

 

削除済みアイテムを一括削除する操作

削除済みアイテムを一括で削除する方法」をご紹介します。

 



1.「削除済みアイテム」を右クリックします。
2.「フォルダーを空にする」をクリックします。

outlook_フォルダーを空にする

 

「はい」をクリックします。

outlook_削除済みアイテムフォルダー全削除確認画面

※一度削除すると元に戻せないので注意してください。

 

全て削除されたことを確認します。

outlook_すべて削除された画面

 

削除済みアイテムを自動的に削除する操作

削除済みアイテムに入れた「メールを自動的に削除する方法」をご紹介します。

 


「ファイル」タブをクリックします。

outlook_ファイルタブ

 

「オプション」をクリックします。

outlook_オプション

 


1.「詳細設定」をクリックします。
2.「Outlookの終了時に、削除済みアイテムフォルダーを空にする」にチェックを入れます。

outlook_Outlookの終了時に、削除済みアイテムフォルダーを空にする

 

「OK」ボタンをクリックします。

outlook_OKボタン

Outlook終了時に、削除済みアイテム内のメールが削除されます。

 

おすすめ記事

Outlookでは、「受信したメールをフォルダーへ自動で振り分ける」ことができます。

詳しくは↓の記事をご覧ください。

関連記事

Outlookでは、特定の相手から受信したメールを、「指定したフォルダーへ振り分ける」ことができます。 そうすることで、誰からメールが来たのかが分かりやすくなります。 今回は、自動振り分け[…]

受信したメールを自動で振り分ける方法【Outlook】