【Outlook】表示画面のレイアウトを自分流にカスタマイズしよう

outlook_画面表示をカスタマイズ

Outlookでは、画面のレイアウトをカスタマイズすることができます。

 

この際に自分好みのスタイルに変えてみませんか?

 

本記事で使用しているアプリ【M365 Outlook、Outlook2021】

本記事では、「Microsoft365 Outlook」「Outlook2021」を使用してご紹介致します。

 

表示レイアウトを変更する場所

今回、表示レイアウトをカスタマイズする場所は3つのウィンドウエリアです。

フォルダーウィンドウ、ビューウィンドウ、閲覧ウィンドウ

名称詳細
フォルダーウィンドウアカウント、受信トレイ、送信済みアイテムなどのフォルダーを管理するエリアです。
ビューウィンドウメールの一覧表を表示するエリアです。
閲覧ウィンドウメールの詳細(本文)を表示するエリアです。

 

フォルダーウィンドウのカスタマイズ

まずは、最も多く触るフォルダーウィンドウのカスタマイズをご紹介していきます。

 

1.フォルダーウィンドウを最小化する方法

↓のようにフォルダーウィンドウを収納することができます。

outlook_フォルダーウィンドウの最小化

収納することで、スペースを有効活用することができます。

 


フォルダーウィンドウの「<」をクリックします。

 

するとフォルダーウィンドウが折りたたまれます。※操作はこれだけです。
もし元に戻したい場合は、「>」をクリックします。

 

すると、フォルダーウィンドウが再度表示されます。

ですがこのままだと、フォルダーウィンドウの下にビューウィンドウが隠れた状態になってしまいます。

 

ピンマークをクリックすると、枠がリサイズされるので見やすくなります。

 

2.フォルダーウィンドウを非表示にする方法

↓のようにフォルダーウィンドウを完全に非表示にすることができます。

今度は折りたたむのではなく、非表示にします。

 


① 
1.「表示」タブをクリックします。
2.「レイアウト」をクリックします。
3.「フォルダーウィンドウ」にポインタを合わせます。
4.「オフ」をクリックします。

 

フォルダーウィンドウが非表示となりました。

outlook_フォルダーウィンドウが非表示になる

 

3.お気に入りフォルダを表示させる

フォルダーウィンドウに「お気に入り」フォルダーを表示する方法をご紹介します。

 

お気に入りフォルダとは?

→ 好みのフォルダーを「お気に入り」に表示させることで、効率よくメールを閲覧することができます。

 



1.「表示」タブをクリックします。
2.「レイアウト」をクリックします。
3.「閲覧ウィンドウ」にポインタを合わせます。
4.「お気に入り」をクリックします。

outlook_レイアウトお気に入り表示

 

「お気に入り」フォルダが表示されました。

outlook_お気に入りフォルダ

 

ちなみにフォルダーを登録する際は、↓のように対象のフォルダを右クリックし「お気に入りに追加」で登録できます。

outlook_フォルダーをお気に入りに追加する方法

 

ビューウィンドウのカスタマイズ

引き続きビューウィンドウのカスタマイズをご紹介します。

 

1.シングルビューに変更する

↓のように「差出人」「件名」を表示させることができます。

outlook_シングルビューに変更する

一覧表の段階で、より細かい情報を把握しやすくなります。

 



1.「表示」タブをクリックします。
2.「ビューの変更」をクリックします。
3.「シングル」に変更します。

outlook_シングルビューの変更

 

「差出人」や「件名」などが個別に表示されるようになりました。

outlook_差出人、件名表示

 

2.プレビュー表示に変更する

↓のようにメール文をプレビュー表示させることができます。

冒頭の文を先に読んでおきたい場合に便利です。

 



1.「表示」タブをクリックします。
2.「ビューの変更」をクリックします。
3.「プレビュー」をクリックします。

outlook_プレビュー表示に変更

 

メール文にプレビューが表示されるようになります。

outlook_プレビュー表示に変更

 

閲覧ウィンドウのカスタマイズ

閲覧ウィンドウの表示位置を変更する方法をご紹介します。

 

1.ビューウィンドウの下に表示する方法

↓のように、閲覧ウィンドウを、ビューウィンドウの下側に移動することができます。

outlook_閲覧ウィンドウをビューウィンドウの下に表示する

 


① 
1.「表示」タブをクリックします。
2.「レイアウト」をクリックします。
3.「閲覧ウィンドウ」にポインターを合わせます。
4.「下」をクリックします。

outlook_閲覧ウィンドウ→下

 

「閲覧ウィンドウ」がビューウィンドウの下側に表示されました。

outlook_閲覧ウィンドウ下に表示する

 

2.閲覧ウィンドウを非表示にする方法

↓のように、閲覧ウィンドウを非表示にすることができます。

outlook_閲覧ウィンドウを非表示

広いスペースを作り出すことができます。

 



1.「表示」タブをクリックします。
2.「レイアウト」をクリックします。
3.「閲覧ウィンドウ」にポインターを合わせます。
4.「オフ」をクリックします。

outlook_閲覧ウィンドウをオフ

 

閲覧ウィンドウが非表示になりました。

outlook_閲覧ウィンドウが非表示

 

おすすめ記事

Outlookでは「フォントの種類、文字サイズ、色」などを変更することができます。

使用する際の注意点もありますので、あわせてご確認下さい。

関連記事

メール文を目立たせたり、強調したい時はありませんか? Outlookでは、フォントの種類や文字サイズ、色などを変更してメールを送信することができます。 今回は、その変更方法をご紹介します。[…]