【Windows11】夜間モードで目を疲れにくくする方法

windows11_夜間モード

パソコンを長い時間使っていると目が疲れてきませんか?

 

近年はリモートワークも多いため、時間・場所を問わずに作業ができてしまいますよね。

 

そこで今回は夜間モードを使って、少しでも目の負担を軽くする方法をご紹介します。

 

夜間モードとは?

ディスプレイからはブルーライトと呼ばれる強いエネルギー光が発せられています。

 

この光は目に対して刺激が強いため、寝る前に受けてしまうと睡眠に影響してしまうことがあります。

 

そこでWindows11の機能である夜間モードをオンにすると、暖色系の色に変えることができます。寝る前や長時間パソコンを使われる方にはおすすめの機能です。

 

夜間モードをオンにする

手動で夜間モードをONにする方法をご紹介します。

 


① 「スタート」ボタンをクリックします。

windows11_スタートボタン

 

② 「設定」ボタンをクリックします。

windows11_設定

 

③ 「ディスプレイ」をクリックします。

windows11_ディスプレイ

 

④ 「夜間モード」をオンに切り替えます。

windows11_夜間モードをオンにする

画面が暖色系の色に変わります。

 

夜間モードの色の強さを調整する

夜間モード中の色の強さを手動で調整することができます。

 


① 「スタート」ボタンをクリックします。

windows11_スタートボタン

 

② 「設定」ボタンをクリックします。

windows11_設定

 

③ 「ディスプレイ」をクリックします。

windows11_ディスプレイ

 

④ 「夜間モード」をクリックします。

windows11_夜間モードをクリック

 

⑤ 「強さ」のツマミをクリックしたまま、左右に動かし調整します。

windows11_夜間モードの色の強さを変更する

ブルーライトか暖色系のどちらに寄せるかを調整することができます。

 

明るさを調整する

ディスプレイの「明るさ」を調整することができます。

 


① 「スタート」ボタンをクリックします。

windows11_スタートボタン

 

② 「設定」ボタンをクリックします。

windows11_設定

 

③ 「ディスプレイ」をクリックします。

windows11_ディスプレイ

 

④ 「明るさ」のツマミをクリックしたまま、左右に動かし調整します。

windows11_夜間モード明るさの調整

これで夜間モード中の明るさを変えることができます。

 

時間帯によって夜間モードに切り替える

「寝る前だけ」などのように時間帯によって自動で夜間モードにすることができます。

 


① 「スタート」ボタンをクリックします。

windows11_スタートボタン

 

② 「設定」ボタンをクリックします。

windows11_設定

 

③ 「ディスプレイ」をクリックします。

windows11_ディスプレイ

 

④ 「夜間モード」をクリックします。

windows11_夜間モードをクリック

 


1.「時間の設定」をクリックします。
2.「オンにする」時間を設定します。
3.「オフにする」時間を設定します。

windows11_夜間モードスケジュールでオンにする

これで好きな時間帯にだけ夜間モードを適用することができます。

 

まとめ

項目操作
夜間モードとは?ディスプレイを暖色系の色に変更する機能。目に対しての刺激を軽減させる。
夜間モードをオンにする「スタート」→「設定」→「ディスプレイ」→「夜間モードをオン」
色の強さを調整する「スタート」→「設定」→「ディスプレイ」→「夜間モード」→「強さ」のツマミを変更する。
明るさを調整する「スタート」→「設定」→「ディスプレイ」→「明るさ」のツマミを変更する。
時間帯によって夜間モードをオンにする「スタート」→「設定」→「ディスプレイ」→「夜間モード」→「時間の設定」をクリックし、時間帯を指定する。

 

おすすめ記事

Windows11には、パソコン作業中に「通知を抑える」という機能があります。

これは「集中モード」と呼ばれていますが、作業にメリハリをつけるのに効果的です。

関連記事

Windows11を使っていると多くの「通知」が表示されるかと思います。 通知とは右下に表示されるバナー通知のことです。 単純に「通知させないだけ」であれば、設定で簡単に行えます。[…]

集中モードで仕事を中断させない【Windows11】