【Windows11】スクリーンショットのやり方・便利技

windows11_スクリーンショットの仕方

スクリーンショットとは「画面を撮影すること」ですが、多くの場面で使われます。

 

そこで今回は、スクリーンショットの「基本操作」や「ツールの使い方」をご紹介致します。

 

スクリーンショットの基本操作

まずは、基本操作となるスクリーンショットの仕方をご紹介します。

 


スクリーンショットしたい画面を表示します。

スクリーンショット画面

 

「Print Screen」キーを押します。
※ノートパソコンなどでは「prt sc」のように省略されて記載されています。

windows11_スクリーンショット操作キー

またノートパソコンでは、「Fn」キーを押しながら「prt sc」キーを押します。

 


1.ペイントを起動します。
2.右クリックし、「貼り付け」をクリックします。

windows11_ペイント右クリック貼り付け

↑「Crrl」+「V」の操作で貼り付けることもできます。

 

画像を貼り付けることができます。

windows11_ペイントへ貼り付け

↑今回はペイントを例にしていますが、必要に応じて他のアプリに張り付けて下さい。

 

アクティブウィンドウをスクリーンショットする方法

「Print Screen」キーを押すだけだと、全画面を撮影してしまいますが「選択したウィンドウのみ」を撮影することもできます。

 

 

 


スクリーンショットしたいウィンドウ(今回はフォルダ)をクリックします。

windows11_スクリーンショットしたいウィンドウをクリックします

↑この操作でアクティブ化されます。

 

「Alt」キーを押しながら、「print screen」キーを押します。
※ノートパソコンの場合は、「Fn」+「Alt」+「prt sc」を押します。

windows11_Printscreen

 


1.ペイントを起動します。
2.右クリックし、「貼り付け」をクリックします。

windows11_ペイント右クリック貼り付け

↑「Crrl」+「V」の操作で貼り付けることもできます。

 

アクティブウィンドウを貼り付けることができます。

windows11_アクティブウィンドウをスクリーンショットする

 

Snipping Toolで好きな場所を切り取る

Snipping Toolを使えば、画面上の好きな場所をスクリーンショットすることができます。

 


スクリーンショットしたい画面を表示し、↓のキーを押します。

windows11_ウィンドウマーク+Shift+S

 

すると↓のように薄暗い画面になります。

windows11_snippingtool

 

切り取り形式を選択します。

windows11_snippingtool

A.四角形の領域切り取り:四角形に切り取ります。
B.フリーフォーム領域切り取り:自由な形に切り取ります。
C.ウィンドウ領域切り取り:アクティブウィンドウを切り取ります。
D.全画面表示の領域切り取り:全画面を切り取ります。

 

スクリーンショットしたい場所を指定します。

windows11_スクリーンショットしたい場所を指定_snippingtool

↑好きな場所で、マウスをクリックしながら動かすと指定できます。

 


1.ペイントを起動します。
2.右クリックし、「貼り付け」をクリックします。

windows11_ペイント右クリック貼り付け

↑「Crrl」+「V」の操作で貼り付けることもできます。

 

切り取った部分が貼り付けされました。

windows11_ペイントに張り付け

 

おすすめ記事

Windows11には、目への刺激を減らすために「夜間モード」という機能があります。

長時間使われる方は、設定しておくのがおすすめです。

関連記事

パソコンを長い時間使っていると目が疲れてきませんか? 近年はリモートワークも多いため、時間・場所を問わずに作業ができてしまいますよね。 そこで今回は夜間モードを使って、少しでも目の負担を軽くす[…]

夜間モードで目を疲れにくくする方法【Windows11】