【Windows11】文字やアイコンサイズを大きくしてみよう

windows11_拡大・縮小

Windows11で文字やアイコンが小さく感じることはありませんか?

 

今回はデスクトップアイコンや、文字のサイズなどを変更する手順をまとめましたので、参考にしてください。

 

  • 文字やアイコンを拡大させる手順
  • 文字やアイコンを任意の倍率に拡大する手順
  • 文字のみ拡大させる手順

 

本記事で使用するOSについて

本記事でご紹介しているOSは「Windows11」となります。

 

① 文字やアイコンを拡大させる手順

文字やアイコンを、固定倍率(125%)に拡大させる方法です。

 

① 「スタートメニュー」ボタンをクリックします。

スタートメニュー windows11

 

② 「設定」ボタンをクリックします。

 windows11設定

 

③ 「システム」→「ディスプレイ」をクリックします。

windows11システム→ディスプレイ

 

④ 「拡大/縮小」の「100%(推奨)」をクリックするとプルダウンしますので、「125%」を選択します。

windows11 拡大と縮小

 

⑤ デスクトップアイコンやエクスプローラー、タスクバーなども125%に拡大されました。

windows11 拡大によって変更される場所

 

② 文字やアイコンを任意の倍率に拡大する手順

上記の方法だと125%の固定値しか選択することしかできませんので、任意の倍率に変更する手順をご紹介します。

 

※カスタムスケーリングは、「必要な場合以外は、これらの設定変更しないでください。テキストやアプリを読み取ることができなくなる可能性があります。・・・」と表記されており、あまり推奨されていません。大きい値にしすぎないように注意してください。

 

① 「スタートメニュー」ボタンをクリックします。

スタートメニュー windows11

 

② 「設定」ボタンをクリックします。

 windows11設定

 

③ 「システム」→「ディスプレイ」をクリックします。

windows11システム→ディスプレイ

 

④ 「カスタムスケーリング」欄に任意の倍率を入力し、「レ」ボタンをクリックします。

windows11_ディスプレイ_カスタムスケーリング

 

⑤ 「今すぐサインアウトする」と表示されますので、クリックします。
※必要に応じてアプリを保存しておいてください。

windows11_カスタムスケーリング_今すぐサインアウトする

 

⑥ 再ログインすると、設定した倍率が適応されます。

windows11_拡大画面

 

③ 文字のみ拡大させる手順

デスクトップやタスクバーなどのアイコンサイズはそのままにして、文字サイズだけを変更することができます。

 

① 「スタートメニュー」ボタンをクリックします。

スタートメニュー windows11

 

② 「設定」ボタンをクリックします。

 windows11設定

 

③ 「システム」→「ディスプレイ」をクリックします。

windows11システム→ディスプレイ

 

④ 「拡大/縮小」をクリックします。

windows11拡大縮小ボタン

 

⑤ 「テキストのサイズ」をクリックします。

windows11_カスタムスケーリング_テキストのサイズ

 

⑥ 「テキストのサイズ」欄のツマミをクリックしながら、好きな倍率に変更し、「適用」ボタンをクリックします。※サイズは、100%~225%の範囲で変更することができます。

windows11_テキストのサイズ変更

 

⑦ デスクトップやタスクバーのアイコンサイズは変わりませんが、文字のサイズだけは拡大されました。
一方で、インジケータ部分の日時のサイズは変わりません。

windows11_テキストのサイズの変更箇所

 

まとめ

項目説明
文字やアイコンを固定の倍率で拡大文字やアイコンを125%の固定値に拡大することが可能。
文字やアイコンを任意の倍率で拡大文字やアイコンを任意の倍率で拡大することが可能。
文字のみ拡大文字のみ任意の倍率で拡大することが可能。

 

おすすめ書籍