【Windows11】集中モードで仕事を中断させない

windows11_集中モード

Windows11を使っていると多くの「通知」が表示されるかと思います。

 

通知とは右下に表示されるバナー通知のことです。

windows11_バナー通知

 

単純に「通知させないだけ」であれば、設定で簡単に行えます。
※「通知」のカスタマイズは↓の記事を合わせてお読みください。

関連記事

Windows11では、システムやアプリケーションから「通知」が表示されます。 ところが必要な通知かどうかは、使う方々によって異なりますので、カスタマイズしなければなりません。 そこで今回[…]

必要な通知だけ表示されるようにする方法【Windows11】

 

今回ご紹介する集中モードは「予め決めておいた通知制限モードに手早く移行できる」というメリットがあります。

 

 

本記事で使用するOSについて

本記事でご紹介しているOSは「Windows11 Pro」となります。

 

集中モードを切り替える方法

集中モードへの切替方法は、二通りあります。

 

1.手早く切り替える方法

① 画面右下部分をクリックします。

windows11_通知領域

 

② 「集中モード」をクリックします。
すると「重要な通知のみ」に切り替わります。
さらにもう1回クリックすると「アラームのみ」に切り替わります。

windows11_集中モード切替方法

 

2.設定からモードを切り替える方法

① 「スタート」ボタンをクリックします。

windows11_スタートボタン

 

② 「設定」をクリックします。

windows11_設定

 

③ 「システム」→「集中モード」をクリックします。

windows11_集中モード

 

④ 「重要な通知のみ」もしくは「アラーム」を選択します。

windows11_重要な通知のみ、アラームのみ

 

「重要な通知のみ」をカスタマイズする

集中モードには「重要な通知のみ」と「アラームのみ」の2パターンあります。

 

項目説明
重要な通知主にVoip着信(Skype、通話など)やリマインダー特定のアプリなどの通知が含まれます
アラーム標準アプリ「クロック」が含まれます。それ以外の通知はされません。

 

ここでは、「重要な通知」の詳細をカスタマイズする方法をご紹介していきます。

 


① 「スタート」ボタンをクリックします。

windows11_スタートボタン

 

② 「設定」をクリックします。

windows11_設定

 

③ 「システム」→「集中モード」をクリックします。

windows11_集中モード

 

④ 「優先度リストをカスタマイズ」をクリックします。

windows11_集中モード_優先度リストをカスタマイズ

 

⑤ 「通話、SMSメッセージ、リマインダー」の項目を設定します。
1.「VoIPを含む着信を表示する」:Skypeなどのネットワークを介した通話が対象。
2.「使用されたアプリに関係なくリマインダーを表示する」:リマインダーアプリが対象。
3.「タスクバーにピン留めした連絡先からの通知を表示します」:Peopleのユーザーを指定することが可能。

windows11_集中モード_優先順位の一覧

↑Skypeなどのインターネット経由の通話アプリやリマインダーアプリを使われている方は、チェックを入れておいた方が良い場合があります。

 

⑥ 少し下にスクロールし、通知を削除したいアプリがあればクリックし、「削除」をクリックします。

windows11_集中モード_優先順位アプリの削除

 

⑦ 「アプリを追加する」をクリックすると、通知したいアプリを選択することができます。

windows11_集中モード_優先順位の一覧_アプリを追加する

 

自動で集中モードに移行できる項目

決められた状況になると「自動的に」集中モードへ移行させることができます。

 

条件
1.設定された時間帯
2.ディスプレイを複製しているとき
3.ゲームをプレイしているとき
4.アプリを全画面表示モードのみで使用しているとき
5.Windowsの機能更新プログラムが適応されてからの1時間

 

1.時間帯によって切り替える

集中モードは、時間帯によって「自動的に」オンオフさせることができます。

 

この時間帯は邪魔されたくない」というようなことがあれば設定しておくことをおすすめします。

 


① 「スタート」ボタンをクリックします。

windows11_スタートボタン

 

② 「設定」をクリックします。

windows11_設定

 

③ 「システム」→「集中モード」をクリックします。

windows11_集中モード

 

④ 「自動規制」枠の「次の時間帯」をクリックします。

windows11_集中モード_次の時間帯

 

⑤ 下記の設定をします。
1.トグルを「オン」に切り替えます。
2.開始時刻および終了時刻を設定します。
3.「間隔」を選択します。
4.集中レベルを選択します。

windows11_集中モードをオンにする時間帯

 

2.それ以外の自動規制項目

時間帯以外にも下記の項目で自動規制をかけることができます。

 

windows11_集中モード_自動規制内容

 

おすすめ記事

今回は、集中モードという便利な機能をご紹介しました。

もし「通知自体をオフにしたい」や「バナー表示だけをオフにしたい」などの場合は↓の記事も参考にしてください。

関連記事

Windows11では、システムやアプリケーションから「通知」が表示されます。 ところが必要な通知かどうかは、使う方々によって異なりますので、カスタマイズしなければなりません。 そこで今回[…]

必要な通知だけ表示されるようにする方法【Windows11】