【Windows11】音量を調整する方法

windows11_ボリュームの変更方法

WEB会議や音楽・ストリーミング再生などの機会が増え、音量を調整することも多くあります。

 

今回は、Windows11のボリューム音量の調整方法をご紹介します。

 

マウスの操作で音量を調整する方法 ~その1~

マウスを使って変更する方法の「1つ目」をご紹介致します。

 


画面右下の「通知領域」をクリックします。

Windows11_通知領域をクリック

 

音量のスライダーをドラッグ&ドロップします。

windows11_通知領域から音量調整

↑つまみをクリックし、キーボードの「←」「→」を押すと微調整することができます。

 

また、スピーカーの×マークをクリックすると消音することができます。

windows11_音量を消音

 

マウスの操作で音量を調整する方法 ~その2~

マウスを使って変更する方法の「2つ目」をご紹介致します。

 


「スタートメニュー」を右クリックします。

Windows11_スタートメニューを右クリック

 

「モビリティセンター」をクリックします。

Windows11_モビリティセンターをクリック

 

つまみをドラッグ&ドロップし、音量を調整します。

windows11_windowsモビリティセンター

↑また「ミュート」にチェックすることで消音することができます。

 

マウスの操作で音量を調整する方法 ~その3~

マウスを使って変更する方法の「3つ目」をご紹介致します。

 


「スタートメニュー」をクリックします。

Windows11_スタートメニュークリック

 

「設定」をクリックします。

Windows11_スタートメニュー→設定

 

ちょっと便利技

キーボードの「Windowsキー」を押しながら「I」を押しても、設定画面を開くことができます。

windows11_設定メニューショートカットキー

 

「サウンド」をクリックします。

windows11_設定→システム→サウンド

 

「ボリューム」のつまみをドラッグ&ドロップし、音量を調整します。

windows11_設定→システム→サウンド→ボリューム

 

マウスの操作で音量を調整する方法 ~その4~

マウスを使って変更する方法の「4つ目」をご紹介致します。

 


「スタートメニュー」をクリックします。

Windows11_スタートメニュークリック

 

検索欄に「cont」と入力します。

windows11_検索する

 

すると「コントロールパネル」が検索されますので、クリックします。

windows11_コントールパネルを検索

 

「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

windows11_コントールパネル→ハードウェアとサウンド

 

「システム音量の調整」をクリックします。

windows11_システム音量の調整

 

「デバイス」もしくは「アプリケーション」の音量のつまみをドラッグ&ドロップします。

windows11_音量ミキサーの調整

 

以上のようにマウスでの調整方法はいくつかありますので、お好きな方法で変更して下さい。

 

キーボードの操作で音量を調整する方法

続いてキーボードの操作で、音量を調整する方法をご紹介します。

 

ノートパソコンでの操作になります。
パソコンの機種によって配置に違いがありますので、ご了承ください。

 


キーボードの「fn」を押しながら「ボリュームキー」を押します。

windows11_キーボードで音量調整を行う

↑機種によっては別のファンクション番号となりますので「音量マークボタン」を探してください。

 

※また、「fn」を押しながら「消音マーク」でミュートにすることができます。

windows11_キーボードで消音する

 

ディスプレイモニター・スピーカーで音量を変更する

上記までは、Windows11の「システム側」で音量を調整を行いました。

 

デスクトップパソコンなどは、ディスプレイや外付けスピーカーで音量を調整することができる場合があります。

 

↓ディスプレイの場合は「MENU」などのボタンから調整することができます。

windows11_ディスプレイで音量設定

↑詳しくはお使いのディスプレイマニュアルをご確認下さい。

 

音が聞き取りにくい方へ

パソコンに内蔵されているスピーカーを使っている方は、多いと思います。

 

最初から搭載されているものを使うのは当然かと思いますが、どうしても音声がこもってしまうことがあります。

 

それによって、会議の内容を聞き逃してしまうのは損ですよね。

 

外付けのスピーカーや、ワイヤレスイヤホンなどを利用することで、クリアに聞き取りやすくなります。

 

リモート化が進み、安価に購入できるようになっているので、購入も検討してみてはいかがでしょうか?