【Gmail】メールの送信方法・添付ファイルの付け方

gmail

Google Workspaceの一つである「Gmail」を使われている方は多いのではないでしょうか?

 

今回はGmailの基本であるメールの送信方法ファイル添付の方法をご紹介したいと思います。

 

メールを送信する方法

Gmailを使って、メールを送信する方法をご紹介します。

 


画面左上の「作成」ボタンをクリックします。

gmail_メール作成

 

「宛先」「件名」「本文」を入力します。

gmail_宛先、件名、本文の入力

もしこの画面を誤って閉じてしまったり、終了してしまっても「下書き」に保存されます。

 

<CCまたはBCCを設定する方法>

宛先を設定する際にCCまたはBCCがよく使われますので、ここではその設定方法をご紹介します。

 

CCとは?・・・
メール内容を他の人に共有したい場合に使用します。
他の人に送ったメールアドレスは、受信者にも表示されます。

 

BCCとは?・・・
CCと似ていますが、他の人に送ったメールアドレスは、受信者には表示されません。

 

右上のCcもしくはBccをクリックします。

gmail_CC、BCCの設定

 

CcまたはBccにメールアドレスを入力します。

gmail_CC、BCCの設定

↑メールアドレス入力間違いに気を付けましょう。

 

「宛先」「CC」「BCC」などの入力が終わったら、「送信」ボタンをクリックします。

gmail_送信ボタンをクリックする

 

画面左下に「メッセージを送信しました」と表示されたことを確認します。

gmail_メッセージを送信しました。

↑「メッセージを表示」をクリックすると、下記のように送信したメールを確認することができます。

gmail_メッセージを表示

 

また、画面左(ラベルリスト)の「送信済み」をクリックすると、送った過去のメールを確認することができます。

gmail_送信済み

 

添付ファイルを付与してメールを送信する方法

ファイルを添付してメール送信する方法をご紹介します。

 


画面左上の「作成」ボタンをクリックします。

gmail_メール作成

 

「ファイルを添付」ボタンをクリックします。

gmail_ファイルを添付する方法

 


1.ファイル選択ウィンドウが表示されますので、添付したいファイルを選びます。
2.「開く」をクリックします。

 

指定したファイルが添付されたことを確認します。

gmail_添付ファイルを指定する

↑添付ファイルをクリックすることで、ファイルがダウンロードされます。

 

問題がなければ「送信」ボタンをクリックします。

gmail_メール送信(添付ファイルあり)

 

画面左(ラベルリスト)の「送信済み」をクリックし、メールが送信されたかを確認します。

gmail_送信済

 

おすすめ記事

よく使われるメーラーの一つにOutlookがあります。

Outlookへメールアカウントを追加する方法を↓の記事にまとめています。

関連記事

パソコンを買い替えた時やメールを追加したい時には「アカウントの追加や削除」をする必要があります。 今回は昔から使われているPOP方式の「追加・削除・修正」方法をご紹介します。 本記事で使用して[…]

メールアカウントを追加・削除・修正する方法【M365 Outlook】