EW-452Aをレビュー【EPSONプリンター】

EW-452Aをレビュー【EPSONプリンター】

今回は、EPSONの家庭用プリンターEW-452Aをいろいろ触ることができました。

 

ご購入前の検討材料になれば幸いです。

  • 製品の特長
  • 同梱品について
  • 設定中に気づいたこと
  • 総合的な感想

 

 

レビューする製品について

 

製品の特長について

①コンパクトな筐体

幅375mm×奥行300mm×高さ170mmのため、非常にコンパクトです。

 

そのため、ラックが占領されなくて済むので、ほかの備品も一緒に置けます。

ew-452aの設置風景

私の場合は、プリンター以外に無線ルーターやNASを置いています。

 

他のプリンターと比較しても省スペースなのが分かります。

メーカー機種サイズ
CanonPIXUS TS3330約435×316×145(mm)
EPSONEW-052A約390×300×146(mm)

 

②自動両面印刷ができる

普通の片面プリンターで両面印刷をしようとすると、用紙を反対面にして再セットしなければなりません。

 

ところがこの機種は、自動で両面印刷をすることができます

 

一旦排紙口から出た用紙をスイッチバックさせ、反対面に向きを変えてから印刷をかけてくれます。

 

用紙の資源も有効につかえるので、コストカットや環境にやさしい使い方ができますね。

 

③操作パネル

画面はカラー液晶になっており、文字や絵はくっきり見えました

 

操作はタッチパネルではなく、矢印ボタンやOKキーなどのハードキーを使います。

 

画面サイズは計ってみたところ、横幅と縦幅が2.8cmくらいでした。

ew-452aの操作パネル

 

④背面・Wi-Fiについて

近年では、Wi-Fiでの接続が多くなりました。

 

そのため背面のコネクタは、電源コネクタとUSBのみになっています。

ew-452aの背面 USBコネクタ

また、有線LANポートは無いので、ご注意下さい。

 

ちなみにWi-Fi接続は、下記の2種類があります。

  • 無線ルーターに接続する方法
  • デバイスとプリンターを直接接続する方法(Direct Wi-Fi)

 

2つ目のDirect Wi-Fiとは、プリンターとデバイスを直接つなぐことができるので、家に無線ルーターがなくても使うことが可能です。

 

同梱品

同梱品は下記のものが入っています。

ew-452a同梱品

  • 本体
  • 電源ケーブル
  • 説明書
  • ドライバーCD
  • セットアップ用インク(全色)

 

USBケーブルは付属していないため、必要な方は別で手配しておきましょう。

 

また、セットアップ用インクは付属していますが、初期充填に結構な量を使うようです。
そのため、予備は別途購入しておいた方がいいと思います。
ew-452aセットアップ用インク

初期設定中に思ったこと

①結局どのソフトを使えばいいのか?

Wi-Fiで接続すれば、スマートフォンからの印刷やスキャンを行う事が可能です。

 

そして説明書には「Epson iPrint(エプソンアイプリント)」を使うと書いてあったので、スマートフォンにアプリのインストールを行いました。

ew-452a説明書

 

ところが、実際にインストールすると下記のようなメッセージが表示されました。

 

「Epson iPrintでは一部の機能が使用できないので、Epson Smart Panelをご利用下さい」と・・・

ew-452a説明書

一部の機能ってなに?と思いましたが、不具合が嫌なので、結局「Epson Smart Panel」を入れ直しました。
説明書にも書いておいてほしいと思いました。

 

②スリープに入ると、応答しない

通常、スマートフォンから印刷する際は、Epson Smart Panelというアプリの「写真を印刷する」をタッチします。

 

その後なぜか、画面の真ん中のぐるぐる回り、先へ進まないという症状が起きました。

ew-452aスマートフォン

最初は、原因が分からずにスマートフォンの設定をいじっていました。

 

そして結果的には、プリンターの「自動電源オフ」の機能が働いたためということがわかりました。

 

初期設定では、30分経つと電源が落ちる状態になっています。

 

原因さえ分かれば問題はなく、自動電源オフを切ることもできますし、時間を伸ばすこともできます。
注意が必要ですね。

ew-452a自動電源オフ設定

 

③スキャンの際は、ファイル形式に注意

スマートフォンにスキャンデータを取り込むことが可能です。

 

このプリンターでは、「PDF」か「JPG」の2種類から選ぶことができますが、初期値はPDFになっています。

 

スマートフォンによっては、PDFファイルが見えないフォルダが存在することがあります。
※ピクチャフォルダなど

 

そのような場合は、保存形式を「JPG」に変更して取り込む必要があります。

ew-452aスキャンファイルの保存形式

うまく取り込めないという場合は、設定を変更する必要があります。

 

総合的な感想

上記に挙げたような初期設定中のできごともありましたが、いずれも不具合ではありません

 

今のところ問題なく使用もできており満足しています。

 

また、純正マグカップインクが割高ということはありますが、下記に当てはまる人は買いだと思います。

  • 印刷枚数はそこまで多くない
  • くっきりしたシャープな黒色をい印刷したい
  • 安定して使いたい

 

レビューした製品

 

類似プリンター製品について

近い価格帯のプリンターも、多数販売されています。